BLOG

ブログ

新商品のPR動画を作りたい、というご相談をいただくことがあります。
私たちは、商品のスペックをアピールしたい、というお客さまのご要望を踏まえつつ、
スペックだけではなく「その先」を盛り込んだ企画を行います。

「なんと、従来製品より200グラムも軽量化!」
「機械が苦手なお年寄りでも簡単操作!」
そんなスペックだけをアピールする商品PR動画では消費者の心は動かせません。

「従来より軽量化したら、消費者にはどのようなメリットがあるのか?」
「お年寄りでも簡単に操作できることで、消費者の生活はどう変わるのか?」
商品PR動画の中に、その商品を使うことで訪れる(かもしれない)輝かしい未来を感じさせ、
消費者に「私もこうなりたい!」と思ってもらうことが大切なのです。

当社の制作事例を2つご覧ください。
まずは、ライオン事務器さまが販売代理店となっている
ペットの見守りロボット「appbot LILEY」のPR動画。
機能の訴求にとどまらず、購入後のペットとの楽しい生活を連想させています。

次の事例は、JTBの海外支店で上映されている
インバウンド向けパッケージツアーのPR動画。
日本の様々な景色だけではなく、後半ではツアー参加者の笑顔を中心に構成されています。

こうした手法はテレビCMにも多用されています。
車のCMでの、素敵な彼女を助手席に乗せてドライブするシーン。
冷蔵庫のCMでの、イケメンの旦那さんが家事を行うシーン。
もしもこれらのCMがスペックのアピールだけに終始していたら、視聴者は見向きもしないかもしれません。
あなたの会社の商品は、社会を豊かにするはずです。それを商品PR動画でアピールしませんか?

商品PR動画をご検討中のかたは、こちらよりお問い合わせください。

関連記事一覧